乳幼児をディズニーランド・シーに連れて行ってみた結果

投稿者: | 2015年6月29日
スポンサード リンク

はいさーい!新米パパのNAKAOJIです。

当ブログ(NAKAOJI.NET)の著者NAKAOJIはですね、今年の1月に目出度く! 第一子を迎えたわけであります。

NAKAOJI.NET パパになる。初めての出産を終えて思う事。| NAKAOJI.NET

子供の成長というのは早いもので、生まれたての我が子は未熟児でもあったため、抱っこすると壊れちゃうくらいでしたが、4ヶ月を過ぎた辺りからだいぶ首もすわりだし、周囲の環境(景色とか人とか)にも反応してだいぶ人間ぽくなりました。

首が座ってくるとだいぶ安心して外出も出来るようになるので、赤ちゃんを連れて外出する機会が増えていきます(NAKAOJI家はすわる前から外に連れ出しまくってたけど。。。)

乳幼児をディズニーランド・シーに連れて行ってみた結果

。。。っということで、さっそく連れ出しました!赤ちゃんを連れて夢の国、東京ディズニーリゾートへ!ヒーハー!

DSC04149

まず1番に思うのが、乳幼児や赤ちゃんをディズニーランド・シーに連れて行って大丈夫なのだろうか?と思われる方がいると思います。

  1. 乗れるアトラクションはあるのか?
  2. オムツ替えや授乳・離乳食
  3. ご飯を食べれるところはあるのか?
  4. そもそも赤ちゃんにディズニーは意味あるのか?

といった感じでしょうか?

まぁ、NAKAOJIベビーを連れてディズニーリゾート利用してみた感想を書いてみようと思います。

1. 新生児・赤ちゃんが乗れるアトラクションはあるのか?

新生児・赤ちゃんが乗れるアトラクションやショーは。。。ズバリあります!これはディズニーのホームページでも確認できますが、身長・赤ちゃん可・一人おすわりできる・ベビーカーのまま利用できるetc…といったアトラクション&ショーの絞り込み検索が出来るので、事前に確認しておきましょう。

東京ディズニーリゾート > ベビー&キッズが楽しめるアトラクション・ショー

スクリーンショット 2015-06-28 22.16.52

NAKAOJIの子供は生後5ヶ月でまだ一人おすわりも出来ない状態だったので、ほとんどのアトラクションに乗れませんでしたw

ちなみに、今回ディズニーシーに行ったのですが、生後5ヶ月の赤ちゃんと回ったアトラクション・ショーは

・タートルトーク

ウミガメのクラッシュとお話できるシアタータイプのアトラクション。もちろん子供は話しかけても貰えませんでしたw

ディズニー乳幼児04

・ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

ポートディスカバリー ⇔ アメリカンウォーターフロント を移動できるトロリー式の電車。高架鉄道なのでパーク内の景色が楽しめる。

ディズニー乳幼児05

NAKAOJIベビー、ディズニーシーの景色を楽しんでいるとNAKAOJIは思っている。。。

ディズニー乳幼児06

・シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

イッツ・ア・スモールワールド的な可もなく不可もないただ淡々と船で人形と音楽を楽しむアトラクション。

ディズニー乳幼児13

NAKAOJIベビーは人形を無表情で凝視。楽しんでいると思っている。

転換の暗くなる時とかは怖いらしくてその度に泣きそうな顔をしてたw

ディズニー乳幼児14

・マーメイドラグーンシアター

14分間のアリエルのコンサートショー。ちょっと音は大きいけどNAKAOJIベビーは難なくクリア。楽しんでいたご様子。。

また、マーメイドラグーンエリアは屋根のある場所なので、雨とか日光とかの影響を受けません。ここを拠点に動きまわるというのもありかも。

ディズニー乳幼児18

・キャラクターグリーティング

ディズニーのキャラクターと一緒に写真を撮れる施設。俗にいうお金を払ってカメラマンに記念写真を撮って貰える施設。。。。かと思いきや、お金を払わなくても、無料自分のカメラでディズニーキャラクターと一緒に写真を撮ってくれる。こういうの子供がいると思い出とかになるから嬉しい。

ディズニー乳幼児16

30分ほど並んで、さっそくディズニーキャラクターと自分のデジカメで記念写真。

※プライバシーと肖像権が怖いので、NAKAOJIの妻ミッキーはモザイク加工してあります。

ディズニー乳幼児17

2. ディズニーランド・シーでのオムツ替えや授乳・離乳食

ディズニーランド・シーではベビーセンターという施設があり、この場所でオムツ交換・授乳・離乳食、そしてベビー用品の購入をすることが出来ます。パーク内に何箇所もあるわけではないですが、授乳室も使いやすく(妻曰く)、例え全てのベビー用品を忘れても、なんとかなるようになっています。

東京ディズニーリゾート > ベビーセンター

スクリーンショット 2015-06-28 22.59.04

おむつ台とか

ディズニー乳幼児09

粉ミルク用のお湯があったり、電子レンジがあったり

ディズニー乳幼児10

使用後は哺乳瓶とかを洗浄できるシンクもあります。

ディズニー乳幼児11

授乳室とは別に食事ルーム&レストルームがあり、空間が広く作られているので、ノビノビと利用できます。

ディズニー乳幼児12

3. ディズニーリゾートで赤ちゃんをつれての食事・レストラン

子供を連れてのディズニーリゾートでのレストランは、お子様メニューがあるのか?とかショーが楽しめるレストランは?とかが気になるかと思いますが、何より大切なのはレストランでの待ち時間を失くすことです。散々歩き疲れて、ご飯という時にレストランでも並ぶことになると、空腹でイライラして、子供は喚くし、それはもう悲惨です。

ディズニーランド・シーのレストランはプライオリティ・シーティングといって事前予約できるお店もあるので、必ず前日に予約しておきましょう。そうすれば、指定した時間に行くと優先的に空いた席に案内してくれるのでとっても便利です。

東京ディズニーリゾート > レストランの事前受付に申し込む(プライオリティ・シーティング)

NAKAOJIが予約したレストランはディズニーシーの【リストランテ・ディ・カナレット】

イタリアンレストランで美味しいとネットで評判だったのでココに決めました。

ディズニー乳幼児19

美味しい!

ディズニー乳幼児20

美味しいぞーー!ディズニーシーのレストラン舐めてましたわ。

ディズニー乳幼児21

雰囲気もいい感じでベビーカーを連れたままでもゆっくり食事ができてとても良かったです。

ディズニー乳幼児24

4.そもそも赤ちゃんにディズニーリゾートは意味あるのか?

今回のブログ記事のメインテーマはこれですね。

物心のついてない赤ん坊にディズニーリゾートは意味あるのか?

「ただの親のエゴや自己満足だ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ぶっちゃけ、NAKAOJIもその通りだと思っていますw 親が楽しければ良いと思っていますね。まぁさすがに夜まで遊んでいたくても、子供優先で行動してるのでお昼食べたら帰ってきましたけど。

親の育児ストレスからの気分転換

母親というのはですね、妊娠してから、食事や行動の制限がかかり、出産後も子供最優先で生活リズムや行動が強いられるので、そのストレスといったらたまったもんじゃないと思いません?(夫はゴルフに行ったりほとんど変化ないですが。。。)

まぁつまりはですね、赤ちゃんをディズニーリゾートに連れて行く最大のメリットは妻の気分転換なんですよ。非日常的な空間に連れて行くことにより、日々のルーチンと化した子育てに変化を与える事が大切だとNAKAOJIは思っています。

ディズニー乳幼児03

赤ちゃんはディズニーリゾートを楽しめるのか?

最後のまとめになりますが、赤ちゃん目線に立って考えると、NAKAOJIベビーはディズニーリゾートを楽しめるか?というのはやっぱり気になります。物心のついてない赤ん坊がディズニーなんて楽しんでないし、思い出に残らないから意味ないじゃないかと思われる方もいると思います。

けど、NAKAOJIはそれは違うと思うんですよね。確かに今回ディズニーリゾートに行ってきた思い出はNAKAOJIベビーは記憶に残っていないと思います。ただ物心が付いてなくてもNAKAOJIベビーは景色を追いかけ、人を見て表情を変えたりしてるんですよね。小さいながらも何かを感じ取っているのだから、NAKAOJIはそういうところを大切にしていきたいなと思っているんですよね。

僕が好きな本「センス・オブ・ワンダー」でも書いてありましたが、

「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要でない

子供たちがであう事実のひとつひとつが、やがて知識や知恵を生みだす種子

といった子供の感受性は大人が邪魔してはならないものであり、本の世界では自然界に触れ合う内容でしたが、人工物であろうと自然であろうとNAKAOJIベビーにはやはり「感じる」という感覚を大事にしていってもらいたいと感じたのでした。

ディズニー乳幼児07

参考リンク

東京ディズニーリゾートホームページをみる 

Disney Mama Style ホームページをみる
子供連れに役立つディズニーリゾート情報がいっぱい載せてある。

プライオリティ・シーティング ホームページをみる
パーク内のレストランの事前予約サイト。予約にはユーザ登録が必要。

 


友だち追加数



スポンサード リンク

コメントをする

Comments