業界No.1 タイガー魔法瓶のステンレスボトル『夢重力ボトル』がものすごく軽くて小さくてオススメ

投稿者: | 2013年11月27日
スポンサード リンク

普段、NAKAOJIは水筒を持ち歩いて、ドリンク代を節約しています。時普段どこかに出かけるときは、知り合いの勧めで買ったサーモスの水筒を使っています。

保温能力とかはすごく満足していますが重いのがネック。本体重量が約300gあるので500ml入れると800g、すなわち約1kgの荷物を持ち歩くということ。車の移動とかなら良いんだけど、カバンとかに入れると重いし、かさばる。しかも全部飲んでしまったら、ただの300gのお荷物。

水筒って店頭で選ぶときは、割りかし軽く感じるのですが、中身を入れた事も考えなければ、後々使いにくかったりします。

img01

iPhoneより軽い魔法瓶。それは夢重力ボトル

そこで見つけたのが、2013年9月に発売されたタイガー魔法瓶の「ステンレスミニボトル サハラマグ」シリーズの新製品『夢重力ボトル』

無重力ボトル ではなく 夢重力ボトル (どおりで検索しても出で来ないわけだ)

夢重力ボトルのラインナップは 200ml, 300ml, 360ml, 480ml の全4種類。大きい方2種類はワンプッシュで飲み口付き。その中でも200mlの夢重力ボトルは110gの重さしかなく、iPhoneの重さが 112g なので。。。。なんと!iPhoneより軽い魔法瓶なのです。 タイガーすげー!

僕が買った300mlの方でも、その重量はなんと130g。中身を入れても400gほどにしかなりません。

SIGGボトルの400mlを持っているのですが、その重量が95gなので1番軽いと思われてた水筒とあんまり変わらない。

同じ容量の比較をしてみた結果

SIGGボトル300mlの仕様

保温効力 なし

保冷効力 なし

外径寸法 直径6.5 × 高さ14.5 cm

重量   75g

夢重力ボトル300mlの仕様

保温効力 1時間(86℃以上) 6時間(68℃以上)

保冷効力 6時間(9℃以下)

外径寸法 直径5.8 × 高さ17.6 cm

重量   130g

同じ300mlのSIGGボトルと夢重力ボトル比べても、大きさ、重量は劣るものの、SIGGボトルは結露するし、洗いにくいし、このくらいの違いなら魔法瓶である夢重力ボトルの方が圧倒的に魅力的。夢重力ボトルの方が直径7mm短いのだけどこの差がかなり小さく感じます。

むしろほとんどSIGGボトルと一緒なのに魔法瓶だなんて、タイガー魔法瓶すげー。

タイガー魔法瓶[夢重力ボトル

SIGGボトル[トラベラーボトル

夢重力ボトルのレビュー

夢重力ボトルの外観、iphone4sと比べてもすごく小さい

無重力ボトル,夢重力1

本体口部分、満杯にいれてコップ等にこぼさないで注ぐ事も出来ます(これちょー便利)

無重力ボトル,夢重力2

蓋部分 蓋とパッキンのみの簡単な作り(洗うのも楽そう)

無重力ボトル、夢重力3

僕が水筒買うときって結構容量大きいの選びがちなんですが、使ってみて思ったのは小さい方が断然使いやすい。

飲んでしまっても軽いし小さいから邪魔にならない今飲んでるものを水筒に入れて持ち運べるとか大きいよりもメリットが沢山感じられる。

とにかくこの夢重力ボトル、ズボンのポケットにも収まるくらい小さい。ほんとオススメ。

普段はコーヒーとかお茶とか入れて持ち歩いたり、今飲んでたものを入れ替えて持ち歩くといったことに使っています


友だち追加数



スポンサード リンク

コメントをする

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。