【花わさびレシピ】花わさびの下処理、ポイントはぬるめの熱湯で茹でる!

投稿者: | 2015年4月29日
スポンサード リンク

ワサビの葉っぱと花は食べられる

春先の2月から5月中旬まで、花わさびという野菜が出回ります。まぁ簡単に言えば、ワサビの花芽の事。この他にもワサビの葉っぱも食用として売られてるスーパーもあります。

つまり、ワサビは根っこの部分だけでなく、葉柄や花芽も美味しく頂くことが出来るのです。しかしながら、普通に茹でて食べたり、生のまま洗って食べても対して美味しくなく、不味い印象が残ってしまいます(天婦羅とかにしてしまえば別ですが、、)

【花わさびレシピ】花わさびの下処理、ポイントはぬるめの熱湯で茹でる!

  • 花わさび or 葉わさび
  • お湯(80℃くらい)
  • 塩少々
  1. 花わさび(葉わさび)を3cmくらいの長さで切ります。
  2. お湯を用意します。
  3. 水で軽く洗った花わさびをお湯で軽く潜らせ、水を切ります。
  4. 軽く塩で揉み込みます。
  5. 熱い内に瓶やジップロックで密閉して冷蔵庫へ保存します。

花わさび01

花わさびが萎れている場合はに1時間位水に挿して、シャキッとさせましょう(長時間水に挿すと水腐りし易いので気を付けましょう)

花わさび02

シャキッとしたところで、包丁をいれます。

花わさび03

自分の食べやすい大きさ、3cmくらいの大きさで切り分けます。

花わさび04

花わさびをザルに入れます。

花わさび05

花わさびを水洗いします。

花わさび09

お湯を沸かします。この時、沸騰させてはいけません。80℃くらいの熱さに必ずしてください!

熱すぎると花わさびの辛味成分が飛んでいってしまいます。

花わさび10

沸かしたお湯を花わさびを入れたザルが入るくらい大きめのボウルに注ぎます。

花わさび11

この時、熱すぎたりした場合は水を入れて80℃くらいに調整します。

花わさび13

お湯の入ったボウルにーーーーー!! ザッブーーーーン!!

花わさび14

あったかいんだから〜〜 ♪

花わさび15

。。。はい。

長時間付けないでください。10秒前後、花わさびをお湯で茹でれば大丈夫です。

これもまた、茹で過ぎると色味も悪くなりますし、辛味成分が飛んでいってしまうからです。

花わさび16

お湯を切ります。水で洗わないで大丈夫です。

花わさび17

最後に塩を少々かけて、花わさび全体に馴染ませます。

花わさび18

花わさびがまだ熱いうちに瓶やジップロックに入れて密閉して冷蔵庫に保存しましょう。すぐ食べるのならジップロックでも構いませんが、この後醤油漬けにしたり、数日かけて食べる場合は保存瓶のほうが便利です。

花わさび07

花わさびを密閉してから3時間後にはツ〜〜ンと辛くできあがっています。これがまたビールのつまみに最高なんですよ〜

軽く醤油をかけても、かけなくても美味しくいただけます。醤油漬けにする場合は、醤油:みりんを1:1くらいの割合で漬け込みましょう。

花わさび08

花わさびをお湯を通す場合は、花ワサビを入れたザルに直接お湯を注ぎこむ方法もありますが、均等に茹でられなかったり、茹で過ぎたりと結構難しいので、ボウルにためたお湯で茹でるほうが楽だと思います。

花わさび06


友だち追加数



スポンサード リンク

コメントをする

Comments