【行者にんにくレシピ】行者にんにくの醤油漬けでTHE♡夜もヒッパレ!

投稿者: | 2015年4月29日
スポンサード リンク

ニンニク より 行者にんにく

春になると東北から北海道にかけて、行者にんにくという野菜が出回ります。“にんにく”という名前が付いていますが、ニンニクとは関係ありません。といっても同じネギの仲間であるので、 行者にんにくもニンニクも食べる部位は違うけれど同じ種類を食べているようなものです。

しかしながら、この「行者にんにく」、ニンニクに含まれるアリシンという成分をニンニクより持っていると言われています。

ニンニクよりもアリシンを豊富に含んでおり、抗菌作用やビタミンB1活性を持続させる効果があり、血小板凝集阻害活性のあるチオエーテル類も含むため、血圧の安定、視力の衰えを抑制する効果がある。成分を利用した健康食品も販売されている。

参照:wikipedia → ギョウジャニンニク

アリシンが含まれている行者にんにくを食べることによりですね、血糖値を抑えたり、疲労回復、滋養強壮の効果も得られることになります。つまりは、精力つけるなら行者にんにく食べるほうが手っ取り早いというわけですねw

「ニンニク料理で夫婦円満」とよく言われますが、ニンニクより栄養価の高い行者ニンニクこそが、

「見たい!触れたい!感じたい!」の最高のTHE♡夜もヒッパレ的な食材となるわけであります!w

これで夜も万全!“絶倫”食材ベスト10! | NEVERまとめ

【行者にんにくレシピ】行者にんにくの醤油漬けでTHE♡夜もヒッパレ!

  • 行者にんにく500gくらい(まぁいっぱいあってもいいし、どうせ作るならこのくらいは最低でも欲しい)
  • 醤油とみりんを1:1の割合(500グラムだったら各200mlくらいでいいと思う)
  1. 行者にんにくを洗って泥やヌメっている皮を落とします。
  2. 適当な大きさに切り分けます。
  3. 醤油とみりん混ぜてひと煮立ちさせます。
  4. 少し冷まし、保存容器に入れた行者にんにく注ぎ込みます。
  5. 最低でも一晩、時間が経つに連れて染みていくので美味しくなっていきます。

行者にんにくを用意します。スーパーで行者にんにくを探すと、やたら葉っぱが伸びてる物や、葉っぱが全くないような物まであります。行者にんにくは本来甘みがあるものですが、成長するにつれて辛味が増していきます。また、伸びれば伸びるほど茎の部分の柔らかさもなくなっていくので、あんまり美味しくありません。できれば、葉がまだ全く伸びてないものか、下の写真くらいまでの長さの行者にんにくを選びましょう。

行者にんにく醤油漬け01

ボウルに水を張り、行者にんにくの泥を落とします。

行者にんにく醤油漬け02

食味が変わるので、ヌメっている薄皮はできるだけ剥ぎましょう。

行者にんにく醤油漬け03

適当な長さに切り分けます。

行者にんにく醤油漬け04

切り分けたら保存瓶に入れます。

行者にんにく醤油漬け05

醤油とみりんを鍋などに入れひと煮立ちさせます。今回は試しに出汁も入れてみた。

行者にんにく醤油漬け06

少し冷ました後に、行者にんにくに注ぎます。この時、熱したみりん醤油が熱いままだと、漬けた後の色味が悪くなるので、温かいくらいの温度まで必ず冷ましましょう。

行者にんにく醤油漬け08

密閉してこのまま数日〜数週間置きます。数カ月後も食べることは出来ると思いますが、浸かりすぎてしまうので、数週間したら漬け汁は捨ててしまいましょう。食べる場合は一晩置いてからでも食べれますが数日置いたほうが美味しいと思います。

行者にんにく醤油漬け10

一晩置いただけでも、十分美味しくいただけます。醤油漬けのアレンジとして鷹の爪を入れたり、新生姜など他の野菜と一緒に漬けたりしても美味しいです。オススメはセロリと漬けることです。

美味しく食して、今夜は妻と夜もヒッパレ!(笑)

行者にんにく醤油漬け11


友だち追加数



スポンサード リンク

コメントをする

Comments