【わらびレシピ】叩いて叩いて味噌団子

投稿者: | 2014年6月7日
スポンサード リンク

わらびを食べる

春の山菜の1つ、わらび。酢の物、味噌汁、煮びたしなど、美味しく頂ける山の恵み。アクがあるので、灰や重曹などでアク抜きをして、一晩置くなどして下処理には時間がかかりますが、一手間掛けた料理はよりいっそう美味しくいただけます。

わらびを重曹でアク抜きする方法 | NAKAOJI.NET

【わらびレシピ】叩いて叩いて味噌団子

  • ワラビ 200g
  • 味噌 大さじ2くらい
  • 山椒の実 適量
  1. アク抜きしたワラビを一度茹でます。
  2. 切り分けて、グチャグチャになるまで叩きます。
  3. 山椒の実をすり潰し、ワラビと味噌を加えて完成。

わ01

ワラビと同じ時期、6月に出回る山椒の実を用意します。

わ13

すり鉢ですります。

わ14

アク抜きしたワラビを軽く熱湯にくぐらせます。冷めると固くなるので、ワラビが熱いうちにこの後切って叩いていきます。

わ15

4センチくらいの間隔で切ります。

わ16

ジップロックなどの袋に入れて叩きましょう!ハンマーとか使うと便利です。まな板の上で包丁の背を使って叩いても良いのですがコッチの方が効率的です。

わ17

繊維も潰してドロドロになったワラビ団子。正直汚い。まずそう。。

わ18

これに味噌を大さじ2くらい入れていって好みの味になるまで混ぜます。まぁこの味噌の量は適当で構わいっス。

わ19

味噌をワラビタタキに混ぜ込みます!!叩いて叩いてトントントン!

わ20

先ほどすり潰した山椒の実と混ぜて完成です。好みで出汁とか入れても良いかも。。

わ22

混ぜ終えたら完成です。何だか凄い不味そうな感じになってしまった。。美味しいのか?これって感じ。

わ23

ご飯のお供に添えてみた。おお!美味いぞ!これ!ワラビの味が口いっぱいに広がる感じ!食感ヌチャヌチャしていて嫌いな人もいるだろうけど、美味しく食しました。

わ24


友だち追加数



スポンサード リンク

コメントをする

Comments