驚くほど軽い!呼吸するベビーカー【QuinnyYezzAir/クイニージャズエアー】を買った!

投稿者: | 2015年7月7日
スポンサード リンク

今年一月に生まれたNAKAOJIベビーも産まれてから6ヶ月を経とうとしています。生後6ヶ月ともなると赤ちゃんを連れての外出等が多くなります(NAKAOJI的、勝手な思い込み)

そんな中で初めてのベビーカー選びは A型 or B型 にするかとか、3輪 or 4輪  が欲しいとかを考える必要があります。

NAKAOJIのベビーカーを選択する上で特に重要視(妻の意見は一切無視)したかったのは、

  • 新生児から使う予定はないので、リクライニングとかいらないし、B型でいい。
  • とにかくカッコいい、デザインが素敵(ベビーカーを押すパパ、カッコいいと連想させるため)
  • 簡単にコンパクトにたためる(車に乗せる時ジャマにならなくていいじゃん)
  • 荷物入れとか要らないので、軽量で持ち運びに便利な方が良い(荷物はリュックに入れれば良いじゃん)

といった感じだったのだが、ズバリありました!

驚くほど軽い、肩に担げるベビーカー!【QuinnyYezzAir/クイニージャズエアー】を買った!

クイニージャズエアー23

QuinnyYezzAir/クイニージャズエアーの部品とか

ベビーカーの骨組みとなるフレームには軽くて丈夫な強化プラスチック。新素材「IXEF(R)」を採用。

クイニージャズエアー44

ベビーシートになる部分は一枚の布のみ。この布を骨組みにぶら下げるように取り付ける。

クイニージャズエアー04

QuinnyYezzAir/クイニージャズエアーのみはサンキャノピーが別になっている。

QuinnyYezz/クイニージャズという商品の方はシートと一体になっている。

クイニージャズエアー06

最初これが何かよく分からなかったのだけどQuinnyYezzAir/クイニージャズエアーはシート背面にポケットがないので、このポケットを側面に取り付けて簡易的な荷物入れを作ることが出来る(耐荷重2kg)

クイニージャズエアー05

QuinnyYezzAir/クイニージャズエアーの取り付け方とか

ベビーシート部分に付いている輪っかを骨組みの出っ張りに取り付けていきます(裏表に気をつける)

クイニージャズエアー14

両脇・真ん中部分は挿すだけ。

 

クイニージャズエアー17

最後に一番上をハンドル側に取り付けます。

クイニージャズエアー16

QuinnyYezzAir/クイニージャズエアーの場合サンキャノピーが別なのでシート側に食い込ませるようにしなければいけません。

クイニージャズエアー19

広げたら完成。

縦× 横 × 奥行き 105.5 × 56 × 75 cm
重量5.9kg

という驚くほど軽く、コンパクトなベビーカーが完成!

クイニージャズエアー18

QuinnyYezzAir/クイニージャズエアーの機能とか

陽射しよけ

サンキャノピーが2段階の調節で動かすことができます。

クイニージャズエアー19 クイニージャズエアー20

QuinnyYezzAir/クイニージャズエアーのサンシェードは結構深くて、十分顔が隠れるくらいの深さがあります。

クイニージャズエアー21

QuinnyYezzAir/クイニージャズエアーは、地面からの高さが約40cmあるので、地面からの熱の影響を受けなさそうです(というかメッシュシートが熱を逃がすのでそんなに気にしなくても良いじゃないかと。。。)

クイニージャズエアー24

シート部分

革新的な3D編みメッシュシートになっており、骨組みにぶら下げるような形で組み立てらています。

そのおかげで赤ちゃんの体重を均等に支え、快適な座り心地を実現します。シート自体がぶら下がっているため、多少の揺れを吸収する役割も持っています。NAKAOJIベビーはQuinnyYezzAir/クイニージャズエアーに乗せられても特に泣かないし、見た感じは快適そうに乗っています。

DSC04232

QuinnyYezzAir/クイニージャズエアーはメッシュシートなので、空気を通してくれるおかげで赤ちゃんの背中やお尻がすごく蒸れにくいベビーカーとなっています。

クイニージャズエアー27

足を乗せる場所はないけども特に問題はない様子。

クイニージャズエアー33

タイヤとブレーキ

高性能のベアリングを備えたホイールによって静かでスムーズな走りを可能にしています。

現にQuinnyYezzAir/クイニージャズエアーの押し易さは大変満足でありもうなんというかヌルヌルと進んでくれます。タイヤも大きく、ちょっとしたボコボコした道路も進めるし、草原はちょっと重くなるけど進むことも出来ます。泥道や砂利道といった悪路は前輪を上げてベビーカーを後ろ向きにして引っ張るようにすれば進むことが出来ます。

クイニージャズエアー07

ブレーキ操作は後輪の左右にあるペダルを踏むだけという簡単操作。

右ペダルを踏む → 後輪2つが固定される。
左ペダルを踏む → ブレーキが解除される。

クイニージャズエアー02

ハンドル

人間工学に基づいた計算されたカーブしたハンドル。両脇部分は滑りにくい表面になっています。片手で持っても操作しやすいので、スマホとかドリンクとか何かを持ちながらの運転も難なくこなせます。

「片手でベビーカーを操作するなんて!」という方もいますが、NAKAOJI的にはベビーカーを押しながらドアを開けなければならない状態が合ったりとかするし、ほとんどの人は片手で操作しなければならない状態が結構多いと思うのでこの部分は非常に大事なポイントであると思っています(もともとベビーカーが軽いので片手で操作してもそんな大変じゃないし、十分安定する)

クイニージャズエアー03

QuinnyYezzAir/クイニージャズエアーを折りたたむ方

ハンドル部分の蓋を上げて解除ボタンを推します。

クイニージャズエアー09

するとロック部分が外れます。

クイニージャズエアー10

ロックが外れたことを確認します。

クイニージャズエアー11_1

後はベビーカーのステップを足で押しながら、折りたたんでいくだけ。

クイニージャズエアー13

折りたたむだけという簡単な動作だけでこんなに小さく折り畳めてしまいます。

クイニージャズエアー12

折りたたんだ状態での自立収納もOK!とてもコンパクト!

クイニージャズエアー29

持ち運びに便利なゴム式のキャリーストラップも付いていますので、肩に担いで運べます。

クイニージャズエアー24

階段で移動したほうが早い時とか、赤ちゃんがグズって抱っこして欲しい時とかは、QuinnyYezzAir/クイニージャズエアーは肩に担いで、赤ちゃんは抱っこしての方が移動しやすい。何よりこの姿がとってもスマートでカッコいい。

クイニージャズエアー25

まとめ

QuinnyYezzAir/クイニージャズエアーは多機能なベビーカーと違い、余計なものが全く付いていません。コンパクトに折り畳めて、軽量であり、持ち運びに便利ということだけを追求した最高のベビーカーではないかと思っています。まじ気に入っている。すでにベビーカーを持っているという方でも、旅行用などのセカンドベビーカーの購入を考えている方には特にオススメしたいです。

NAKAOJIが思うQuinnyYezzAir/クイニージャズエアーを選んだ方が良いと思う人は、

  • とにかく軽いベビーカーが良い。
  • コンパクトに簡単に畳めて、自立収納できる。
  • 押しやすくて、小回りが効く。
  • リクライニングとかいらないので、シンプルな構造。
  • シートが丸洗いできる。
  • バックパックを背負うので、荷物入れは特にいらない。
  • デザインが良く、かっこいい。

と言った感じでしょうか?

荷物入れがないのなら、適当に作ってしまえ

QuinnyYezzAir/クイニージャズエアーは荷物が入るポケット等はないですが、NAKAOJIは後付けでベビーカーのハンドルに取り付けるフックなどを購入して、小物入れを取り付けて、デメリットを解消しています。

クイニージャズエアー243

シートがメッシュシートでなくて防泥・防水シートのタイプ

QuinnyYezz Airの実物をお店で見たかったら

Quinny製品を触ったり見たかったりしたかったら、AirBuggy直営店で見ることができます(※全製品が見れるかは店舗により異なります。)NAKAOJIは実際店舗に出向きQuinnyYezzを触ってNAKAOJIベビーを乗せて嫌がらなかったので購入を決めました。

Quinny > 販売店 > 直営店

Quinny公式サイト → ホームページを見る

クイニージャズエアー32


友だち追加数



スポンサード リンク

コメントをする

Comments