Amazonランキング1位!100円で買えてものすごく書きやすいボールペン。PILOTパイロット水性ボールペン『Vコーン』を買った。

投稿者: | 2014年2月24日
スポンサード リンク

ボールペンの字が掠れるのがヤダ。NAKAOJIです。

今回、Amazon水性ボールペンのベストセラー1位(2月中旬時)であるPILOT “Vコーン LVE-10EF-B”を購入しました。

100円で買えて、書き心地が良いボールペンPILOT “Vコーン LVE-10EF”

今回買ったのが、PILOTOパイロットのVCORN(Vコーン)LVE-10EFというボールペン。コンビニとか文房具屋でもあまり見かけないボールペンだとこ個人的に思っている。でもこれがアマゾンのベストセラーの上位にあるというのが驚き。しかも、1本100円なのでコスパもすごく良い。ステマ感満載だけど値段も安いし、買ってぜひ試してほしい一品でありんす。

iphone5sとVコーンの長さを比べた感じ。

安くて書きやすいボールペンパイロットVコーン

キャップ式なので、書くときの長さはこのくらい。

PILOTボールペンVコーン03

直液式でカスレず最後まで滑らか

ペン先はこんな感じ。直液式というタイプなので、このタイプがカスレず最後まで滑らかな書き心地を提供してくれるらしい。

PILOTボールペンVコーン04

Vコーンを紙に書いた感じ

RHODIAのメモ帳に試し書きしてみた。NAKAOJI的にはしっかり書ける感想。書き味も滑らか。ただ字は汚い。

PILOTボールペンVコーン05

他のボールペンと書き比べてみた

今使っている「BIC」と「TANOSEE」のボールペンと書き比べてみた。どちらもVコーンより安い。上から、

  • BIC “Easy Glide” 80円位(メモにはメーカー書き間違えた)
  • TANOSEE “Sarab ink” 50円位(大塚商会でしか売ってない)
  • PILOT “Vコーン” 100円位(あまりコンビニ等では見かけない)

PILOTボールペンVコーン06

別に書きにくいというわけではないのですが、やはりよく見ると文字に掠れが生じています。

PILOTボールペンVコーン07

それに比べて、Vコーンは掠れもせず、滑らか。筆圧もそこまで必要なく。軽い力で書けます。

PILOTボールペンVコーン08

PILOTO『Vコーン』の外観

Vコーンはキャップ式のため書くときには取り外す必要があります。ただ、他のボールペンのキャップと違い、僕が特に気に入っているところはキャップの紙を挟む部分が上の方まで伸びていて平べったいという点。

PILOTボールペンVコーン09-5

手帳と一緒にボールペンを持ち運ぶ

持ち歩き用にモレスキンの小さい手帳を愛用しているのですが、小さい手帳に合うペンホルダーというのは大体見つかりません。テープ式の物やクリップ式の物と買えば良いのですが、NAKAOJIは手帳の背表紙の裏にあるこの空いた部分にボールペンを挿して持ち運ぶことが多いです。

PILOTボールペンVコーン10-5

挟む部分がボールペン上部まで伸びていないと、そのキャップの部分が飛び出してしまい、不格好になる上に、鞄の中で引っ掛かって、外れてしまう場合があります。

PILOTボールペンVコーン11-5

挟む部分が分厚いと手帳の背表紙を圧迫してしまい、破けたり、指すこともできない様な感じになりますね。

PILOTボールペンVコーン12

実際、破けた。ダメだこりゃ。

PILOTボールペンVコーン13

Vコーンのキャップはボールペン上部まで挟む部分があり、尚且つ挟む部分が平べったいという形状のため、こういった手帳の裏表紙のポケットに指すことに特化した作りになっている。これならペン先もはみ出ず、ボールペンと手帳をスマートに持ち運ぶ事ができるのでありました!

PILOTボールペンVコーン14

水性インクだけど濡らしてみたら耐水性もあり

水性ボールペンなので濡らしたら滲むのかどうか試してみました。まず、紙に適当に書いて、数秒乾かしてから、水で濡らしてみた。

指で擦ったので、紙の表面を削ってしまって散りカスは出ているものの、水にも滲みませんでした。これなら、履歴書用はがき用のボールペンとしても相性が良さそう。

PILOTボールペンVコーン16

PILOT”Vコーン”まとめ感想

水性ボールペン”Vコーン”を使ってみて思ったのが、綺麗に書ける。字が汚いのは別として、文字が掠れず、なおかつ少ない筆圧で滑らかにしっかりと書けるというのが正直な感想。デメリットとしては、水性ということもあり、乾くのが少し遅い。また、あまり筆圧を掛けるとインクが少し漏れやすくなる気がする。とはいえ、書き味を考えたら、これくらいの短所は十分補えていると思ったのでした。


友だち追加数



スポンサード リンク

コメントをする

Comments