白山陶器の『小鉢』青磁の発色がとても奇麗でオススメ

投稿者: | 2013年12月23日
スポンサード リンク

デザイン、使いやすさも兼ねそろえた白山陶器

白山陶器の平茶碗を知り(持ってない)すっかり白山陶器にハマったnakaojiです。先日買った急須『茶和』の使いやすさに惚れ込み、他の白山陶器のシリーズも欲しいと思ったのでした。

フタを抑えながらお茶が注げる急須。白山陶器の『茶和』を買ったら、使いやすくてオススメだった。 | NAKAOJI.NET

1960年代から生産していた白山陶器の小鉢

鍋の取り皿とかにあう小鉢が欲しいと思っていたので、白山陶器の小鉢を買う事にしました。この小鉢、なんと1960年代から作られているというロングライフデザインな品物。こうゆうシンプルなデザインって飽きがこなくてほんと良いですよね。

白山陶器_小鉢_青磁_釉薬1

まず青磁の発色がすごく奇麗。釉薬の透明感も半端ない。この他に天目白磁の全色。

白山陶器_小鉢_青磁_釉薬2

色がある器って料理が映える

色がある器って結構料理の見栄えが良くなったりするのです。白い器でも良いんですが、緑色青色といった色は割りかし扱いやすいように感じます。

・小ネギの漬物

白山陶器_小鉢_青磁_釉薬5

・紫大根の甘酢漬け → レシピを見る

白山陶器_小鉢_青磁_釉薬6

・柚子ピール → レシピを見る

白山陶器_小鉢_青磁_釉薬7

一品物から取り皿まで丁度いいサイズ感の小鉢

白山陶器『小鉢』のサイズは

直径 11.5cm

高さ 4.5cm

容量(満水) 240ml

とあるので、漬物一品料理にもピッタリ。高さもあるので汁物鍋の取り皿といった用に色々と使えそうで重宝しそう。

何より、このシンプルデザインがすごく素敵でかわいい。

参考 : 白山陶器「丼・鉢・碗」シリーズ

白山陶器_小鉢_青磁_釉薬3


友だち追加数



スポンサード リンク

コメントをする

Comments