まるで自然のリビング空間。コールマン【パーティーシェード/360】を買った!

投稿者: | 2015年7月21日
スポンサード リンク

夏だ!ビールだ!太陽だ!

そんでもっっってぇぇぇぇ〜〜   みんなでBBQだ!!!!

BBQ大好きNAKAOJIです。

都会にいようが、自然にいようが、BBQをこよなく愛するNAKAOJIは今年の夏のBBQのために、とんでもない便利なものを買ってしまいました。

まるで自然のリビング空間。コールマン【パーティーシェード/360】を買った!

外でのBBQにとって必要な物といえば、バーベキューグリル、テーブル、椅子とかなのですが、今回買ったのがコールマンの【パーティシェード/360】

簡易シェードながら、しっかりとした作り。何よりスゴイのはその空間の広さ、なんと横幅360cm、縦218cmもあるのです。まさしく、自然のリビング空間!

コールマン・パーティシェード360_11

見てください!この広さ!大人8人がゆったりと座ってもなお、空間にゆとりがあります。

コールマン・パーティシェード360_07

見てください!この広さ!大きいテーブルを置いても全く問題なし!

コールマン・パーティシェード360_08

とっても楽しい空間が出来上がっております!!!

コールマン・パーティシェード360_09

パーティシェードの天井には空気の逃げる穴(トップベンチレーション)があるので、シェード内でBBQをしても煙がこの穴から逃げていくのでモクモクしません!しかも、白地の布なので、太陽光をしっかり通しながらUVカット!気持ちいいくらい明るさが保てます。

コールマン・パーティシェード360_10

ネットで見た時はすごい色だなぁと思ったのですが、意外と自然に合う色。

コールマン・パーティシェード360_06

パーティシェードの組み立て方とか

パーティシェードは簡易シェードなので、設営も簡単。大人4人いれば、慣れていなくても5分〜10分くらいで設営できるでしょう。

コールマン・パーティシェード360_03

パーティシェードは自立式のサンシェードなので、タープみたいにペグダウンして設営する必要はなく、ポールと布のみで設営できちゃいます。

※安全のため、基本、ペグダウンは必須です。

コールマン・パーティシェード360_12

パーティシェードの特徴とか

天井ポールにはランタンなどを吊るせる穴もあります。

コールマン・パーティシェード360_14

サイド2箇所にメッシュポケットがあります。NAKAOJIはiPhoneをこのメッシュポケットに入れて、音楽を掛けてたのですが、意外と天井から反響して、結構大きな音で聞けました♪

コールマン・パーティシェード360_13

耐水圧1000mmなので、急なスコールや土砂降りな雨でも浸水しません!しかも、ドーム型なので水が貯まることもなく、ほとんどの雨水がポールサイドから落ちる設計になっています。

コールマン・パーティシェード360_05

別売りのウォールシェードを買えば、片面に壁を作ることが出来ます。

日除け風除けとして使ったりするとすごく便利なので、1〜2枚買うことをオススメします。

コールマン・パーティシェード360_04

ちなみに夜になるとこんな感じ。

コールマン・パーティシェード360_01

まとめ

まとめというか、最近NAKAOJIが思うのは、コールマンやべぇー。なんか最近すごいいい商品出しまくってる感。基本車移動ならば、重さとか気にする必要もないですし、アウトドア初心者が見ても直感的に組み立て方が分かる簡単さ。まさしく、グループBBQにピッタリの商品でありましたってこと。

パーティシェードのオプションもたくさんあり、上手く使い分ければグループキャンプとかにも重宝しそうなのでありました。

Coleman/コールマン公式サイト → ホームページを見る


友だち追加数



スポンサード リンク

コメントをする

Comments