【セレベス(里芋)レシピ】香り立つ、芋の含め煮、秋の皿

投稿者: | 2013年12月26日
スポンサード リンク

里芋の兄貴的な存在なセレベス

里芋の仲間であるセレベスを頂きました。インドネシア原産で、親子芋兼用の品種で、結構芋が大きく、里芋より一回りくらいでかいくらい。芽が赤いことから赤芽芋とも呼ばれます。里芋ほどヌメリがなく、どちらかというとホクホク感が強い里芋です。

【セレベス(里芋)レシピ】香り立つ、芋の含め煮、秋の皿

  • セレベス6玉くらい
  • だし汁 1リットル
  • 砂糖 大さじ 2
  • みりん 大さじ 4
  • 酒 大さじ 2
  • 醤油 大さじ 2
  • 塩少々
  1. セレベスの皮を剥きます
  2. 芋が大きいので、半分に切ります
  3. だし汁を作り、調味料を入れます
  4. セレベスを30分ほど中火で煮込みます
  5. 少し冷まして味を染み込ませたら完成

セレベス含め煮1

皮を剥くんですが、結構厚い。ピーラーじゃなくて、ナイフとかで削げ落とした方が楽かも

セレベス含め煮2

芋自体がでかいので半分くらいに切ります

セレベス含め煮4

だし汁を作り、調味料を全部入れ一煮立ちさせます

セレベス含め煮3

芋を入れて、いったん沸騰させます。ネメリ、アクが気になる方は一度、茹で溢してからのがいいかも

セレベス含め煮5

中火で30くらい煮込みます

セレベス含め煮6

俗にいう楊枝が刺さる程度に柔らかくなったら、冷まして味を染み込ませます

セレベス含め煮7

完成!セレベスの煮物おいしい!!あんまヌメリがないから、ヌメリ感が嫌いな人にはおすすめかも。

セレベス含め煮


友だち追加数



スポンサード リンク

コメントをする

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。