iPhoneでのアクセス解析を『SimplyStats Analytics』にしたら、無料の割に使えてオススメです。

投稿者: | 2014年3月16日
スポンサード リンク

突然使えなくなったGoogle Analyticsアプリ『Analytics Tiles』

ども。アクセス解析趣味のNAKAOJIです。ある日、日々のアクセス解析に利用していた、iPhoneアプリ『Analytics Tiles』が突然動かなくなってしまいました。なんでー?なんで?と日々思ってたのですが、よくよく見たら、アプリを起動してログインを試みた画面表示が

エラーdisabled_client
The OAuth client was disabled.

と、表示されるだけ。つまり、サポート終了的な? どうやら、アプリ自体が Apple Store からなくなっているみたい。てなことで『Analytics Tiles』に代わるアクセス解析(Google Analytics)の代用アプリを探さなければならなくなったのである。

SimplyStats1

iPhoneのアクセス解析アプリに求める条件

『Analytics Tiles』が結構細かく色々とチェク出来てUIも素晴らしかったので、アクセス解析はほぼ、これしか使ってなかったです。そんで他のアプリを探してみたのだけれど、結構チェック出来ない項目があったり(キーワード・ランディングページとか)と『Analytics Tiles』に代わるアプリ見つからないんじゃない?といった感じ。

とりあえず、NAKAOJIが求めるiPhoneのアクセス解析に求める条件としては、

  1. ページビュー数、ユーザー数、訪問者数とか
  2. 期間を細かく指定とかではなく、今日、昨日とかのアクセス数を調べ日々追っていきたい
  3. 7日前、30日前、365日前からのアクセス解析
  4. オーガニック検索による検索キーワード
  5. ランディングページ
  6. リファラルによるトラフィック解析(どのサイトから訪れたか)
  7. ページサマリー(トータルでどの記事が多く見られているか:トップコンテンツ)

とまぁ、ざっくりこんな感じです。他のアプリを何度か試したのですが、アクセス解析のアプリという事もあり、1項の「ページビュー数、ユーザー数、訪問者数とか」というのはどれも必須でついています。まぁ当たり前か。。。でも中には月のページビューしか見れないというのもあったり。検索キーワードが調べられても、TOP5だけだったりとあまり使えないものもあります。

上記のなかでもNAKAOJIが特に重要視したいのは、4、5,6項の「検索キーワード、ランディングページ、リファラル」です。NAKAOJIはアクセス解析を見るときに特にこの部分を重要視します。検索キーワードが、時間が経つにつれて増えていくのを見て、ニヤニヤとしています。また、グーグルの検索は今、検索キーワードに表示されないので、トップランディングページを見て、ユーザーがどのように検索して当ブログに訪問してきてるのかを想像して、流行っている記事を日々チェックしています。

後は、Facebook,twitter,youtube,はてなブ とかにもリンク投げていますので、今日は何処から来ているのかなぁ〜とか観察してまたもやニヤニヤしております。

以上、この3項目を表示できるアプリが中々見つからなかったのですね。

『Analytics Tiles』の代用アプリは『SimplyStats Analytics』で!しかも、無料!

ついに、見つけたのが、『SimplyStats Analytics』というアプリ。しかも、無料!

SimplyStats Analyticsの機能とかUIとか

ログインしてからのトップ画面。それぞれのコンテンツを選べる、下の方にもコンテンツあり。時計のボタンを押すと、期間などが選べる。

写真_2014-03-15_22_47_57

時計のボタン押した後。選べる期間は、【先週・先月と7日・31日・365日前から今日まで、昨日から今日まで】ただし、昨日だけというのはないみたい。

SimplyStats8.5

ページビュー・訪問数・滞在時間・直帰率とか

トップ画面、一番上の「Today’s Dashboard」を開いた画面。だいたいの今日のレポートが表示される。この画面で前日比とかも見れるので便利。ただ、これ%表示じゃなくて、数値表示だったら嬉しいのに。

SimplyStats2

訪問数

訪問数の画面を開くと、時系列でグラフにしてくれます。この時、ベージビュー数と訪問数を同時にグラフにしてくれています。感覚的に直帰率も分かり、結構お気に入り(Analytics Tilesは別々の表示だったので)

SimplyStats3

トップページサマリー

どのページが一番見られているのかとか、URL表示ではなくページタイトル表示というのも嬉しい(たまにURL表示のみのアプリがあるので)

SimplyStats4

検索キーワード上位

オーガニック検索からのアクセスが一番多いので、やっぱりこれは気になります。結構見ていると面白い検索キーワードがあったりと笑える部分もあり。ただ、googleで検索したキーワードはアナリティクスでは認識できないので、not provided と表示されてしまいます。この部分を調べるには、パソコンでやったり。

SimplyStats7

トップランディングページ

このランディングページの表示が出来ないアプリが非常に多いので、地味に一番嬉しい機能。このコンテンツにより、当ブログの流行りとか、何を検索して一番アクセスが多いのかとか調べられます。

SimplyStats5

リファラル/トラフィック

SNSに発信しているので、どのサイトからのアクセスされているかとか、気になっちゃいますよね。意外とNAKAOJI.NETは価格.COMからのアクセスが多いです。

SimplyStats6

解析データをjpg.で保存できる。SNSに発信も可能。

コンテンツの右上に共有ボタンがあります。ここからデータをjpg.にしてカメラロールに保存したり、twitter、facebookなどにシェアすることも出来ます。メールを送ったり、エアプリントすることも可能です。

 写真_2014-03-16_0_46_29

出力した解析データが結構見やすい

解析データを出力すると下記の画像になる。表にはなるけどjpg.のみ。横幅 1600px の画像で出力されます。どこかに記録を残したいときとかに便利です。

SimplyStats9

無料の割には全体的によく出来たアプリ、UIもシンプルだし使いやすいくてオススメです。これからはスマホのアクセス解析アプリは『SimplyStats Analytics』を使っていこうと思うでした。ちなみにiPadでも使えます。


友だち追加数



スポンサード リンク

コメントをする

Comments