フタを抑えながらお茶が注げる急須。白山陶器の『茶和』を買ったら、使いやすくてオススメだった。

投稿者: | 2013年11月26日
スポンサード リンク

寒くなってきたので、急須でお茶を入れる為に、白山陶器の急須『茶和』を買いました。

デザインだけじゃなく、使い勝手も良い白山陶器

僕は白山陶器のデザインが好きです。そして何より、デザインだけじゃなく使い勝手も良いところが特に好きです。

プロダクトデザインって容姿も大事ですけど、結局使い勝手が良くなければ、使わなくなっちゃうんですよね。

急須も色々探していたのですが、白山陶器本店でこの急須を見つけて、まさしく一目惚れして買ってしまいました。

白山陶器 急須『茶和』

外観、非常にシンプル。まさにモダンデザイン。使っていても飽きがこなそうです。見た目はスリムですが、400mlの容量があります

白山陶器 急須 茶和 レビュー1

お茶を注ぐ 蓋を抑える をワンハンドで可能。片手でこの全ての作業ができる急須がこの世にあっただろうか?

白山陶器 急須 茶和 レビュー9

陶製茶こし になっていますので、そのまま茶葉を入れられます。穴も結構細かいので茶葉があまり出てきません(茶葉が気にならなければこれで十分だと思う)

何より、1番良いのはこの口の大きさ、急須の直径に対してほとんど口なのでとても洗いやすい(これが非常に重要)

白山陶器 急須 茶和 レビュー4

別売りの茶和専用ストレーナー(メッシュ茶こし)

ポリプロピレン製の茶こしなので、お茶を入れた時、金属臭がしないとか。目が細かいので、茶こしに茶葉が引っかかりにくい仕様となっています。また茶和専用なので、茶こしの底が急須の底近くまで届くので、少ないお湯でも茶を沸かす事が出来ます

白山陶器 急須 茶和 レビュー7

茶こしの直径が7.6cmもあるので茶葉が開きやすい

白山陶器 急須 茶和 レビュー8

急須の空気孔がつまみの下部分にさり気なく隠されています

白山陶器 急須 茶和 レビュー3

持ち手は長く、持ちやすいです。人差し指を突起部分に引っ掛ける事ができ、傾けたときのグリップ力がしっかりします

白山陶器 急須 茶和 レビュー2

何より気に入ったポイントがこの蓋を本体に引っ掛けられる仕様お湯を注ぐときとか、乾かすときとかに何かと便利。

後から知ったのは、急須って1杯目を入れた後、蓋をしてそのままにしておくと、茶葉が蒸れて2杯目が苦くなるそうだ。

だから本来、「急須の蓋は常に開けておくもので、お湯を注いだ時のみ蓋をしめる」すなわち、この急須に引っ掛けられる事が出来るのはかなりのポイントだと思われる。

白山陶器 急須 茶和 レビュー6

以上まとめると

  • デザインが良い
  • 400ml入れられる
  • 口が大きいので洗いやすい
  • フタを抑えながらお茶を注ぐ事ができる
  • 陶茶こしだけでもお茶を入れられる
  • 傾けてもグリップをしっかり持てる
  • 急須本体に蓋を掛ける事が出来る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。